医療レーザー脱毛【メリット&デメリット】

 

美容クリニックの医療レーザー脱毛は、
脱毛サロンに比べ、早く脱毛が完了することで
人気を集めています。

 

今回は医療レーザー脱毛のメリット・デメリット
の調べてみました!

 

医療レーザー脱毛のメリット

 

早く脱毛が完了する

 医療レーザー脱毛はいわゆる「永久脱毛」と
 呼ばれるもので、パワーが強く、
 脱毛サロンでは、「減毛」しかできない
 ところ「永久」とうたえるのです。

 

 回数も脱毛サロンでは18回通うところが5回で終了。
 早く脱毛できることで知られています。

 

医師がついているので安心

 美容クリニックでは、しっかりと医師の診断の元
 脱毛をするので、万が一肌トラブルなどがあったとしても
 すぐにその場で対処してもらえるので安心です。

 

 

医療レーザー脱毛のデメリット

 

費用が高い

 医療脱毛とはいっても、保険対象外なので、
 費用は高め。

 

白髪や薄い毛は脱毛できない

 これは、光脱毛も近いものがありますが、
 医療レーザー脱毛は、黒いメラニンに反応するため、
 白髪や薄い毛は当てても効果が得られません。

 

強力なので肌への負担が大きい

 現在の光脱毛は痛みを感じないものがほとんどですが、
 光脱毛に比べ医療レーザー脱毛はパワーがあるので、
 脱毛の時に痛みをともなうことがあります。
 日焼けをしていると脱毛できないこともあります。

 

まとめ

 

医療用レーザー脱毛は、威力が強い分、
早く脱毛を完了したい人にはおススメ。
ただ、効果がある分、脱毛サロンに比べて費用は高めで、
肌へも負担がかかるようですね。

 

医師免許を持った先生が見てくれるので、
気になっているけど
肌へのダメージがどのくらいなのか、など
不安な人は、一度先生に相談すると安心ですね。